fc2ブログ

モバックショウ2023

 2023-02-01
2月28日(火)から3月3日(金)までモバックショウに出展致します。
モバックショウとは、国際製パン製菓関連産業展で、千葉県の
幕張メッセで開催されます。
今回は躍進著しいCJフーズジャパンの製品をご紹介させていただき、
新たな取り組みもご提案いたします。
1988年以来、CJと共に販売して参りました小麦粉調製品が、昨年より
他を圧倒する存在になりました。1988年当時小麦粉調製品を日本に
向けて製造販売するメーカーが北米など世界に二十数社ございましたが、
現在は韓国勢4社とシンガポール・ベトナムで各1社の合計6社です。
近々に韓国に1社とベトナムが撤退しますので4社になります。
またその中で今後も積極的に拡販していくのがCJの1社となりました。
1988年にこの状況を想像してCJとの取組みを開始したのですが、
35年の時を経て実現したのです。

何故CJが残ったのか!
詳細について話しますと長くなりますし、今までの私のブログを読み返し
ていただくとお判りになると思います。
一言で申しますと、企業競争力です。
私が35年前着目したのは製粉と製糖の両方をやっていた事です。
その当時、小麦粉調製品のメーカーで両方やっている所は在りませんでした。
その後、韓国でもう1社両方やっている所が、小麦粉調製品の製造を始め
ましたが、そこは製粉工場が小さかったので、今回撤退されます。
CJは、製粉工場も製糖工場も規模・生産量とも韓国No.1です。
スケールメリットが発揮されますし、製糖工場は日本最大の工場の4倍の
スケールです。また製粉工場も2006年に完成された最新の工場でコストを
極限まで低減できています。
そしてCJグループは、35年前売上が2000億円でしたが、今や3兆5000億円です。
CJフーズジャパンも昨年400億円から今年500億円を目指すというすさまじい
勢いがあります。
お陰様で大進も35年間、CJの小麦粉調製品を日本全国で販売し、
販売量No.1を維持し続けています。
これらのパワーを総合しまして、新たな展開としてCJの業務用調味料ソースの
販売を開始いたしました。
モバックショウのブースでご提案いたしますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。
※当日、天板や盛夏期具のセールも行いますのでお楽しみに!
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://daishintakemura.blog46.fc2.com/tb.php/176-7088c5d9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

㈱大進

Author:㈱大進
小麦粉調製品、砂糖調製品などを取り扱っている大進です。
より良いものをよりやすくをモットーに走り続けます!

FC2カウンター

最新記事
月別アーカイブ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -