FC2ブログ

砂糖調製品について

 2018-05-01

小麦粉調製品の次に伸びたのが,1992年から始まった砂糖調製品でした。

砂糖83%・ソルビット17%を混ぜたものです。

この製品は大進の新たな分野を広げてくれました。

製菓製パンメーカーだけでなく、製餡メーカーや佃煮メーカーといった、それ迄無かったルートへ入っていくようになりました。最近では、ペットフードメーカーにも納入しております。

CJ社は韓国でNo.1の製糖メーカーでもありますので、価格競争力も品質の優位性もありました。急速に販売が伸びたのです。

ライバルは、タイの製品でした。砂糖の品質(主に白度)は、CJの方が上だったのですが、

タイの砂糖の品質が問題になることはあまりなく、競争が激しくなってゆきます。

その後、韓国の三養社や、タイのSMC などがこのビジネスに参入して来て、だんだんと乱売状況になってゆきます。1990年代終わり頃には、価格だけの勝負で、バナナの叩き売りみたいになり、Kg当たり数十銭の差で変わるみたいな事になり、その結果メーカーも商社も儲からなくなり、2004年にCJはこのビジネスから撤退することになります。

その時に弊社は三養社の物が増えることになるのですが、CJが撤退してからは、激しい価格競争が収まり安定した状態に戻ってゆきます。

しかし、2008年にCJが再参入することになります。この時は一度止めたことを猛省していましたが、再度拡販するためには価格を安価にするしかなかったのです。

それで、弊社も新規の大口ユーザーに入ることになったのですが・・・。

この一度止めたことで、印象悪くなっていましたが、これを払拭するために、長い時間がかかりました。

CJは来年ベトナムに大規模な砂糖調製品の工場を稼働します。

また、今年8月からは、カンボジアに砂糖調製品工場ができ、砂糖ソルビット調製品の販売が始まります。この製品を新規で使用されるところは少ないでしょうから、また乱売になっていくものと思われます。

弊社は、カンボジアからも熱い期待を寄せられていますので、また大変な業界になっていくものと考えております

スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

㈱大進

Author:㈱大進
小麦粉調製品、砂糖調製品などを取り扱っている大進です。
より良いものをよりやすくをモットーに走り続けます!

FC2カウンター

最新記事
月別アーカイブ

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -