FC2ブログ

砂糖ソルビット調製品 SL-11

 2009-04-01
1992年、CJ社の金 沢(キム・テック)所長から新製品の紹介がありました。
砂糖83%、ソルビット17%の調製品でした。

「これは相当大きな市場があり、大きな売上になるから、拡販に力を入れれば良い」
と教えてくれました。(その当時金沢所長は我が社の知恵袋でした。)

まず、小麦粉調製品を大量に使用していただいている大手パンメーカー様で
テストしていただく事になりました。餡の原料としてテストされ、採用になりました。
そして、製餡メーカー様にも次々と決まっていったのです。


コンテナーで輸入し、納品が始まったのですが、すぐにクレームが続出しました。

砂糖の吸湿により、石のように固まったのでした。3割位が固まっていたように思います。
毎晩徹夜でバットで袋をたたいて潰して出荷しました。

この問題は、紙袋に1層ビニール袋を入れることにより、固化を防げるようになり、解決し、
販売は順調に拡大していきました。


いろんな壁にぶつかりながら、我々は、ひとつづつ商品を育てていったのです。
  
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

㈱大進

Author:㈱大進
小麦粉調製品、砂糖調製品などを取り扱っている大進です。
より良いものをよりやすくをモットーに走り続けます!

FC2カウンター

最新記事
月別アーカイブ

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -