FC2ブログ

2代目駐在員 金 沢さん

 2008-10-01
1989年6月、金 沢(キム・テック)さんが、ソウルから大阪へ、2代目駐在員としてやって来られました。
まだ、日本語が上手く話せないと言うことで、3ヶ月くらいは辞書を片手に話しておられましたが、
すぐに日本語がぺらぺらになられました。

ソウル大学出身で、非常に優秀な方でしたが、お父さんが中小企業の経営者で、
その苦労をずっと見て来られた為、商売に対する厳しさや感覚を強く持っておられました。

まだ、年は29歳で、当時の私より4歳も年下でしたが、教えられることも多かったのでした。


その金さんが、
「調製品はまだまだ続くし、もし日本の制度が変わっても、
砂糖だけ、小麦粉だけという形で日本に行くようになるでしょう。
我が社は調製品を始めたばかりで、販売はこれからだから、
大進さん日本で売り広めてくれたら、大進を最後まで護り続けるでしょう。我が社はそういう会社です。
また、現在いろんな国の多くのメーカーから日本に調製品が来ているが、
最後に残るのは我が社だけでしょう。」
と言うことを理論的に何度も説明してくれました。


20年後の現在、この金 沢さんの言われた通りになっているのですが、
その当時、日本の小麦粉の販売は赤字が続いておりましたし、
得意先には他社からどんどん入って来るという状況でしたので、
私の心はだんだんと調製品の販売へと傾いて行ったのでした。
 
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

㈱大進

Author:㈱大進
小麦粉調製品、砂糖調製品などを取り扱っている大進です。
より良いものをよりやすくをモットーに走り続けます!

FC2カウンター

最新記事
月別アーカイブ

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -